お客様と研究員の橋渡し役としてコミュニケーションを大切にしています。

Q.仕事内容を教えてください。

ジュースやお菓子などを開発されているメーカーに、香料を提案し商談することが主な仕事となります。営業先に出向いたり、顧客から頂く依頼や課題に対し研究員と打ち合わせたり、製造部門と製造予定を調整したりします。

Q.仕事をする上で大切なことは何ですか。

営業をする上でお客様および社内でのコミュニケーションを取ることが大切だと思います。例えば、お客様からイチゴの香料を依頼された場合、香りに青さや甘さ、果肉感はどのくらい必要か 「もぎたて」なのか「ジャム様」なのか、色や大きさのイメージはどうだろうかなど研究員に伝え、細かく話し合います。

Q.思い出に残るエピソードを教えてください。

営業で独り立ちして、最初に採用を頂いた香料を使用した商品(キャンディー)をスーパーで見つけたときは、うれしくて思わず1人で5袋購入しました。やはり提案した香料が採用につながったときは、やりがいを感じます。

安心して働ける環境で営業のスキルアップをしています。

Q.志望動機を教えてください。

食に関わることに興味をもっていました。就職活動を進めていく中で、数多くの食品に使用されている香料の業界が面白いのではないかと思いました。その中でも、会社の成長が期待でき、自分も成長できると感じた高田香料を選びました。私のいる名古屋支店は、1人あたりの担当エリアが広く、営業スキルを上げるにもとても良い環境です。

Q.高田香料はどのような会社ですか。

入社後、半年から1年、本社で技術と製造の研修をして、香料に関する知識と全体の流れを勉強します。その間に各部署のみなさんには顔と名前をしっかり覚えてもらいました。営業に配属されてからも仕事で困ったことがあると、電話して相談にのってもらうこともあります。また名古屋支店では、お互いの仕事を把握し合い、いつでもフォローできるよう特にチームワークを大切にしています。あたたかく、安心して働ける会社です。

現在、県リーグに所属する社会人サッカーチームに入っています。練習は火曜日と金曜日の午後7時から2時間、その他は走って自主トレしています。厳しい練習の後はクタクタで夕飯が食べられないこともしばしば。昨年は全国大会でベスト8だったので、今年は優勝できるよう一層練習に励んでいます。