事業紹介

品質保証  

品質保証

「お客様に安心していただける製品をお届けすること…」食品香料を製造する企業として品質保証は基本であり、最も重要な課題です。
当社の品質保証は、要となる品質保証部が中心となって品質管理を徹底し、お客様と約束した品質を保証します。「食の安全・安心」を最優先にし、お客様の立場に立った客観的な視点で製品、サービス、情報をご提供します。
2012年3月に本社製造部門においてFSSC22000(食品安全マネジメントシステム)認証を取得し、すでに取得しているISO9001(品質マネジメントシステム)と合わせた2つの国際認証をツールに当社の香料を保証するために必要な保証体制と全社員の能力の向上を通して、さらなる品質管理の強化を図っています。

品質保証

正確で迅速な情報提供を実現するため、法務規格課では国内外の関連法規を含めたすべての原料及び製品の品質情報を「情報管理システム」で一元管理しています。
誤りが許されないアレルゲン情報や添加物情報など必要な品質情報は社内で共有し、開発者も利用することでお客様の要望に合わせた製品を的確に提供します。業界の委員会活動にも積極的に参加し、入手した情報は社内にフィードバック。お客様の要望される香料開発につなげます。
品質管理課では、原料と製品の品質を確保するために高度な機器分析と社内認定制度に合格した経験豊富な官能検査員による厳格な官能検査を実施しています。毎年、検査員のレベルアップを図り、検査の精度を上げることで安定した製品をお届けします。検査結果は「LIMS品質管理システム」で管理し、社内の他システムと連携することでプロセスと結果の両方を監視しています。「LIMS品質管理システム」では製品のトレーサビリティが瞬時に完了し、お客様からの問い合わせにも迅速な対応が可能です。
品質保証課は品質に関わる全工程の管理と仕組みの構築、社内体制の監視と継続的改善に取り組みます。社員各々が広い視野、そして組織をより良いものにしようとする自浄能力を持ち、お客様により安心して頂けるよう努めています。
これからもおつきあいしていただき、安心していただくためにも品質保証に終わりはありません。
社員教育も毎年実施し、社員一同で品質保証への挑戦を続けます。

品質体制品質体制 ページトップへ ページトップへ ページトップへ