事業紹介

生産体制  

生産体制

近代化された製造設備に新たな製造技術や独自開発された多様な装置が合わさり、安全で快適な作業環境のもとで各種香料およびシーズニング製品が生み出されます。これらの製品はさらに高品質を支える社内システムや詳細な検査を経て、お客様に提供されます。食の安全をお預かりする企業の一員として、私たち一人ひとりが自ら、工程での品質・衛生・環境に取り組み、継続的に作業リスクの洗出しや見直しを行い、より確実な製品づくりに取り組んでいます。

生産体制

関東工場

新たな生産拠点として、液体香料製造工場を平成26年4月に竣工。 最新の製造設備による安全確実な生産体制と、リスクを考慮した衛生的な環境のもと 高品質な製品を関東エリアをはじめ全国のお客様に迅速かつ確実に提供いたします。

生産体制

シーズニング工場

本社敷地内にシーズニング製造工場を平成26年5月に稼働。 多品種の製造対応とコンタミネーションのリスク及び効率とサニテーションを考慮した独立したラインを設け、差圧と湿度の管理も全館で行い作業環境にも配慮しています。

生産体制
ページトップへ ページトップへ ページトップへ